FACILITIY 施設案内

グループホーム いやし屋本舗

施設見学歓迎
グループホームとは、病気や障害などで生活に困難を抱えた人達が、専門スタッフ等の援助を受けながら、少人数、一般の住宅で生活する社会的介護の形態のことです。
※ご利用いただける方  要支援2以上で要介護認定を受けられた方で、認知症を有する方。
運営理念
『九人九色の暮らしをサポート』の理念の基、地域との交流や入居者様一人ひとりに寄り添った個別ケアに努めています。
安心サポート
協力医療機関として原土井病院と連携をとり医療体制は万全です。

施設紹介

•グループホームは認知症の状態の高齢者の方を対象に地域密着型の家族的な環境の下、 少人数(5~9人)で共同生活を行う施設です。
ここでは、日常生活の支援や機能訓練を行います。

•当施設は平成17年4月に開設。
6階建ての有料老人ホーム1階にデイサービス(いやしの杜)と地域密着型サービスとして24時間365日介護を中心に関わっております。
 館内は畳を敷き詰めた廊下があり、全体的にこじんまりと落ちついた環境で家庭的な雰囲気の1ユニット9名の施設です。

施設概要

〒813-032 福岡市東区土井1-25-7 ケアレジデンス青葉1F
TEL: 092-691-1036
最寄駅: JR土井駅下車 徒歩5分

アクセスはコチラ

損害賠償保険の加入状況
あり
生活保護者の利用
可能
地域・市町村との連携状況
地域密着型の施設でありますし、地域や当施設での祭りやイベントの参加により交流を深めています。 行政(市町村)には案内状と運営推進会議の議事録を毎回送付しています。
介護予防および介護度進行予防に関する方針
朝の集いて毎日体操を行い、隣接するデイサービスの利用者との合同体操やレクレーションを楽しんでいただいています。利用者の体力に合わせた個別のリハビリ運動も行っています。
利用に当たっての条件
要介護者(要支援2・要介護1~要介護5)で認知症の状態にある方(認知症に伴い著しい精神症状や行動異常がある方や認知症の疾患が急性の状態である方を除く。)
退去に当たっての条件
利用者が要介護認定において、自立または要支援1と認定された場合。 利用者が病気の療養、その他のために1ヶ月以上当施設を離れることが決定した場合。利用料金を2ヶ月以上滞納し、その支払いを督促した場合にも関わらず14日以内に支払わなかった場合。当施設の職員・利用者に対して利用継続が困難となる程度の背信行為または反社会的行為を行った場合。
共用型指定認知症対応型通所介護の提供
あり(デイザービス いやし屋本舗)
短期利用共同生活介護の提供
可能

サービスの特色

健康づくりに取り組んでおります。
(びわ茶・手作りヨーグルト・バランスの良い食事)
・朝の集いでお口や手足の運動・フットケア・能力トレーニング
・外出・リハビリの個別対応

1年間の行事
・ 関連施設合同の大運動会・お花見・ホタル狩り・そうめん流し・餅つき・毎月行う地域の保育園児との交流会・クリスマス会
看取り介護
・入居者・御家族の希望により医療機関と協力のもと看取り介護を行っております。

ご利用料金

入居敷金:200,000円
食事利用額:1,543円/1日
居室利用料:35,000円
共益費:30,000円 
要介護の方の施設利用費(目安)
要支援2:789/日
要介護1:794/日

要介護2:831/日
要介護3:855/日
要介護4:873/日
要介護5:891/日
※介護保険1割負担は別途必要となります。
別途加算料金
•おむつ代
•病院受診料金
•各居室別の電気料金
•理美容代 その他、必要物品代等
入居の際にお預かりするもの
•健康保険証
•医療受給者証(身体障害者手帳)
•介護保険証
•かかりつけ医の診断書(認知症、病歴、病名等のわかるもの)

pagetop